思ってたのと違うなんてことも

性的なことが好きだから

エッチなことをするのもしてもらうのも大好きだから風俗で働くのって私に向いてると思うんだよね。

という安易な発想によって風俗で働くことを決めた女の子というのは案外多いのかもしれません。

性的なことに対して抵抗がないというのは、世の中の男性が聞いたら諸手を挙げて喜びそうな発言ではありますよね。

しかし、そのようにエッチなことが好きだというのはあくまでも自分で相手を選んでいたから好きになったのではないのでしょうか?

ナンパされた男の人とすぐにエッチしたということになっても、気に入らない男性ならば振ってしまっていたはずです。

そのような行為を繰り返してきたことによって、自分は誰とでも性的なことができると勘違いしてしまったら悲劇かもしれません。

できればストレスなく働いて欲しいとは思うのですが、自ら巻き起こした悲劇は誰にも止めることができなかったりしてしまうのです。

今までと違う?

そんなこんなで風俗店で勤務することになって、最初の方はまだいいかもしれません。

これでお金を貰うことができるなんて最高の仕事じゃん!なんて思っているうちはまだまだでしょう。

いつしか、お金を貰って性的なことをするということが耐えられなくなってくるかもしれません。

今までは自分のことを大事にしてくれる男の人ばかりでしたが、風俗店では時として道具のように扱われることもあります。

チヤホヤされていた女の子にとってはこれは案外きついことになるのではないのでしょうか。

勘違いしてなければ

嫌気が差したとしても簡単に辞められるとは限りませんので、続けていかなくてはいけません。

そんな時に自分が思っていたことは勘違いだったと気づけていたなら・・・。なんて後悔することもあるかもしれません。

そうならないように自分の性質というものはしっかりと把握しておきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です